DHQの雑記とか

mugen関連でいろいろと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5030~5062番animのスプライトの選び方について

挙動が複雑な空中吹き飛びanimに使うスプライトの選び方について。
注釈付きくらいコモンと合わせてどうぞ。


1.5030番anim
上方向の速度ベクトルがかかっているように見えるスプライトをここに。
全体の表示時間はせいぜい5F程度。5030番animが終了すると5035番animが呼び出されます。

2.5035番anim
5030番と同じか、少し上方向の速度ベクトルが甘くなったような雰囲気を与えるスプライトで。
5030番animから飛んでくることになるので、つなぎが不自然にならないように。
これも全体の表示時間は5F程度で十分。5035番animが終了すると5040番か5050番animが呼び出されます。

3.5040番anim
動作中にctrlが戻ることもあるanim。
とはいえctrlが戻るタイミングは相手の攻撃次第で完全にバラバラなので、
ctrlが戻るタイミングを意識しようとしても無駄になります。
最後にctrlが戻った状態で自由落下し続けることに違和感がないスプライトを選んでおけばいい程度。

4.5050番anim
5030番、5035番と違い、animが終了しても他のanimが呼び出されることはなく、ループ再生されます。
上方向の速度ベクトルがかかっている限り表示され続けるので、スプライトも相応のものを。
なおkfmは横倒しのスプライトになっていますが、
横倒しのまま上に吹き飛んでいくことになるので見栄えは今ひとつ。

5.5051番anim
animtypeがupの攻撃を受けた時に呼び出されるanim。いわゆる垂直吹き飛び。
5050番animと同様上方向の速度ベクトルがかかっている限りループ再生され続けますので、
最後まで上方向の速度ベクトルがかかっているように見えるスプライトを選択。

6.5052番anim
animtypeがdiagupの攻撃を受けた時に呼び出されるanim。いわゆる錐揉み吹き飛び。
5050番、5051番animと同様上方向の速度ベクトルがかかっている限りループ再生され続けますので、
最後まで上方向の速度ベクトルがかかっているように見えるスプライトを選択。

7.5060番anim
5050番anim再生中に、速度ベクトルが下方向にかかり始めたところ(vel Y >= 1)でこのanimが呼び出されます。
見た目もそれに合わせて、横倒しから頭を下に落下していく流れに。
受けた攻撃のyaccelによって下方向への加速度がばらつくので、
頭を下に下げるまでの長さについてはこれがベストという長さはありません。
なおpos Y >= 25と軸位置が地面に埋まってからダウンステートに飛ぶようになっているので、
スプライトの表示位置には要注意。ステートを書き換えればダウンステートに飛ぶ高さを変更できますが、
つながらないコンボが発生しますのでやめて下さい。

8.5061番anim
垂直吹き飛びからvel Y >= -2でこのanimに飛びます。
見た目もそれに合わせて、横倒しから頭を下に落下していく流れに。
vel Y >= -2ではまだ上方向の速度ベクトルが少し残っているわけですが、
5060番と同様受けた攻撃のyaccelによって下方向への加速度がばらつくので、
頭を下に下げるまでの時間についてはこれがベストという長さはありません。
5060番とは違い、pos Y >= 0でダウンステートに飛びます。

9.5062番anim
錐揉み吹き飛びからvel Y >= -2でこのanimに飛びます。
見た目もそれに合わせて、横倒しから頭を下に落下していく流れに。
vel Y >= -2ではまだ上方向の速度ベクトルが少し残っているわけですが、
5060番と同様受けた攻撃のyaccelによって下方向への加速度がばらつくので、
頭を下に下げるまでの時間についてはこれがベストという長さはありません。
5060番とは違い、pos Y >= 0でダウンステートに飛びます。


ちなみに、5051~5062番animは必須ではありません。このため、animtypeがupやdiagupの攻撃は
相手キャラのanimの有無によってダウンまでの時間がズレることになります。
それが嫌ならupやdiagupは使わない方がいいでしょう。

  1. 2012/12/23(日) 03:19:41|
  2. キャラ製作の豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プレイヤー操作動画上げてみました その31 | ホーム | ceilで整数が切り上げられる現象の対策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhq.blog137.fc2.com/tb.php/86-b159be26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHQ

Author:DHQ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (2)
mugenの仕様 (16)
mugenのAI (3)
キャラ製作の豆知識 (31)
動画について (32)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。