DHQの雑記とか

mugen関連でいろいろと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

攻撃の正否判定について

hitoverrideやnothitby、p2statenoなどとヒット・ガードその他の正否判定のフローチャートまとめ。
既出だとは思いますが、一応まとめてみました。reversaldefについては未検証です。


以下に記述する判定は全てフレームごとに行われるので、
一度失敗判定が出ても、次のフレームで成功判定が出ることがあります。

1.攻撃側のCLSN1で定義された枠が、防御側のCLSN2で定義された枠の上に重なっているかどうか
重なっていなければ攻撃が届いていない状態に相当するので失敗。正否判定終了。そうでなければ2へ。

2.防御側のstatetypeが、攻撃側のhitflagに対応しているかどうか
対応していなければ干渉できないため失敗。正否判定終了。そうでなければ3へ。

3.防御側が、攻撃側のattrに対応したnothitbyやhitbyによる無敵状態になっているかどうか
無敵状態であれば干渉できないので失敗。正否判定終了。そうでなければ4へ。

4.攻撃側のhitdefにp2statenoが組み込まれているか
組み込まれていれば5-1へ、組み込まれていなければ5-2へ。

5-1.防御側が、攻撃側のattrに対応したhitoverrideを実行しているかどうか
実行していれば失敗。正否判定終了。実行していない場合は6へ。

5-2.防御側が、攻撃側のattrに対応したhitoverrideを実行しているかどうか
実行していればhitoverrideが作動。正否判定終了。実行していない場合は6へ。

6.防御側が、攻撃側のguardflagに対応したガード条件を満たしているか
満たしていればガード判定が出て正否判定終了。満たしていなければヒット判定が出て正否判定終了。


実用上はこの程度でいいと勝手に考えていますが、
もし不足や誤りなどありましたら、ご指摘いただければと思います。

  1. 2011/04/12(火) 21:37:23|
  2. mugenの仕様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発生が0Fではない投げで掴める条件と、hitdefのトリガー類の設定について | ホーム | プレイヤー操作動画上げてみました その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhq.blog137.fc2.com/tb.php/31-e144838c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHQ

Author:DHQ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (2)
mugenの仕様 (16)
mugenのAI (3)
キャラ製作の豆知識 (31)
動画について (32)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。